NANAOCHINO七尾千野店

  • TEL 0767-57-3780
  • /
  • FAX 0767-57-3710
  • 〒926-0033
  • 石川県七尾市千野町ろ67
  • 営業時間 10:00〜19:30
  • アイコン凡例
  • ドリンクサービス
  • PITガレージ(庫数)
  • 情報端末
  • 喫煙スペースあり
  • KIDS ROOM
  • 障害者用駐車場
  • お客様駐車場(台数)

店長からのメッセージ

店長坂本 和人

七尾千野店は能越自動車道七尾ICから車で1分の場所にあります。近くには歴史のある国分寺跡があります。(七尾)の名称の由来は七尾城のあった山(城山)の7つの尾根(菊尾、亀尾、松尾、虎尾、竹尾、梅尾、龍尾)からと言われています。笑顔を絶やさずオールスタッフでおもてなしを心がけ、「来てよかった・買ってよかった」と言われるお店作りを目指しています。お車以外でも自動車保険などお気軽にご相談下さい。スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

当店の展示・試乗車情報 当店の中古車情報

…休店日(毎週水曜日定休)

ショールームブログ

173件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
[七尾千野店] おわらサーキット走ってきました(新型フィット、シビックの情報も)
2017/05/20
お世話になっております。
実習生の高柳です。


整備工場での実習をさせていただいていたためブログの更新は久しぶりです。

工場でお車の下廻りを見学させていただいたのですが、の目立つお車が多かったです。

雪国は融雪剤として塩カルを道路に撒くのでどうしても車が錆やすい環境になってしまいます。
錆対策の塗装だけではカバーしきれない事もありますので、こまめに下廻りを洗うことをお勧めします。

私事ですが先日、工場長と富山県のおわらサーキットに走りに行って来ました。


おわらサーキットは初めて走ったのですが、
カントが結構ついてるのでアールがきついと思ったコーナーでも

想定以上の速度で曲がれる楽しいコースでした。

ただし、バンプもそれなりにあるので車高はある程度確保しておいたほうがよさそうです。
タイムはビートのラジアルタイヤでの過去最速タイムに約0.3秒届きませんでした。
負けたままでは居られないので今月末にリベンジ予定です。



サーキットに行くまでの道も楽しいワインディングロードになってますが、
安全運転はもちろん、民家がすぐ近くにあるのでサーキット存続のためにも静かな運転をお願いします。


Honda Cars 北陸グループでは従業員やお客さんが集まって走りにいくこともあるそうなので、
一人じゃ行きづらいという方は一緒に走りに行きましょう。

そろそろ新型フィットの先行予約が開始となります。
新型シビックについては店頭に事前案内用のパンフレットがありますのでお気軽にご来店下さい。



[七尾千野店] GW終っちゃいましたね〜
2017/05/08
皆さんこんにちは!
七尾千野店です!



ゴールデンウィークも終わり今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか。
GW皆様はどうお過ごしになられましたか?



私はSNSで有名な三箇所にちょこっとドライブしてきましたよ〜


茨城:国営ひたち海浜公園




千葉:江川海岸




千葉:濃溝の滝



写真が微妙でしたけれど、皆さんも行く機会があればぜひ行ってみてください!



そして当店では5月6日から来場して頂いた方への黒麻婆豆腐プレゼントキャンペーン実施中です!
GWで疲れたお車のリフレッシュと共にぜひご来店くださいませ!

[七尾千野店] エンジンの中身
2017/04/30
お世話になっております。
実習生の高柳です。



何度もお知らせさせて頂いておりますが、
5月1日〜5日は休業とさせて頂きます。
6日からは最後に告知させて頂く来場者プレゼントもありますのでお気軽にご来店ください。m(_ _)m

今日はあまり目にすることはないピット(整備工場)の様子をお伝えします。
エンジンの中身を見たことはありますでしょうか。
こんな風になっているんです。

画像はタペットクリアランス調整のためヘッドカバーをあけたときの写真です。

手前にタイミングチェーン、奥にカムホルダーとロッカーアームが見えます。
私も最近の車のエンジンは実物を見たことが無かったので勉強になりました。
勝手にリフト量を稼ぐためにバルブクリアランスをギリギリまで追い込む、
何てことはしていませんのでご安心ください。

車好きの方も、そうでない方もスタッフにお声掛けしていただければ
ピットの中まで入って見学して頂けます(もちろん安全な範囲に限られますが)。

店舗での待ち時間にお暇でしたら普段見ることのあまり無い車の下回り等を見てみるのはいかかでしょうか。
最近の車は下回りの整流にも凝っているので細かく見ていくと結構面白いですよ。

さて、5月6日から来場して頂いた方への黒麻婆豆腐プレゼントキャンペーンが始まります。
無くなり次第終了となってしまいますので、
まだゴールデンウィークでお休みの方も、そうでない方も是非お早めにご来店ください。


[七尾千野店] 赤黒、白黒
2017/04/28
エンジンの慣らしが終わりに差し掛かってきました。
お世話になっております。
実習生の高柳です。


実習が始まり2週間が経過しました。
そろそろ新生活のリズムにも慣れてきたのではないかと思います。

5月1日〜5日は休業とさせて頂きます。
ゴールデンウィークに遠方にお出かけになる前に
今週末はお車の整備点検で店舗に立ち寄って頂ければと思います。


休業中に事故・故障でお急ぎの際に
Honda Total Careご加入のお客様は0120-995-999まで、
JAFにご加入のお客様は#8139までお電話お願いします。

さて本日もオーナー様に許可をいただきましたのでお車の紹介をさせて頂きたいと思います。

本日紹介させて頂くのはN-WGN customです。
オーナー様のお車は手前の赤黒ツートーンカラーのN-WGN、
奥の白黒ツートーンカラーのN-WGNは展示車です。
赤黒でスポーティーな雰囲気になっております。
黒いホイールを履いていることもあり、引き締まった印象になっております。
2台ともホイールやグリルの形状と色は同じで、
異なるのはボディーカラーだけなのですがずいぶん印象が変わります。
個人的にはカラフルな車も大好きなので
色とりどりな車がもっと増えてくれると大変嬉しく思います。


私事なのですが、先日実家を整理していたところ
父が乗っていた初代CR-X(バラード)のカタログが出てきました。





バルブの径やリフト量、コンプライアンスステア等々、
今のカタログでは考えられないくらいマニアックな内容がびっしりと書いてあり、
当時のF1ブームもあったためか車の構造や性能への関心が非常に高かったことが伺えました。

あの熱狂的な時代をもう一度、とは言いませんが(私はまだ生まれてませんでしたが)
各メーカーから面白い車が出て切磋琢磨できるよう
私はホンダでがんばりますのでよろしくお願いします。

[七尾千野店] スポーツカーの乗り方
2017/04/21
エンジンオーバーホールから帰ってきた
愛車の慣らしが半分ほど進み、ずいぶん調子が良くなってきました。

お世話になっております。
実習生の高柳です。


誠に勝手ではありますが、5月1日から5日まで店舗はお休みとさせていただきます。

連休で遠方にお出かけになる前に、タイヤの交換やお車の点検等でお店に立ち寄って頂ければと思います。
特にタイヤの空気圧車の安全と乗り心地にかかわってきますので小まめな点検をオススメします。

さて、先日S660(CVT)の試乗車が七尾千野店に配備されました。
屋根の開閉等ももちろんお試し頂けます。
気になっている方はお気軽にご来店下さい。
「2シーター、ミッドシップオープンって実際使い勝手どうなの?」とお考えの皆様、
大丈夫です案外どうにでもなります!(?)


ビートに乗っている私としては当然S660は無視できない車です。
ビートやS660の様な車の良いところは気軽に乗れて、
運転するだけで楽しいことだと私個人は考えています。
ただ、アクセル全開で走ると楽しい車はもっと楽しくなるので
スポーツカーを所有している方はジムカーナの練習会等に参加しみてはいかがでしょうか。
もちろん運転して楽しいのはスポーツカーだけではありません。
皆さんが普段乗っているFit等もとっても楽しい車です。
何を用意すればいいかわからない、
どこでやってるの?等の疑問があればお気軽にお尋ね下さい。
ジムカーナ練習会であれば、普段お乗りの車で構いませんし(ATでもCVTでもOK)、
初心者でも気軽に参加しても大丈夫です。
装備もバイク用のヘルメットを持っていればあとは特に特殊な装備は必要ありません。


長くなってしまいましたが、まだまだ続きます。
本日はスポーツカー等の車高の低い車への
スマートな乗り(降り)方をお知らせさせて頂きます。



乗り方
STEP1:
左足を車内に入れる。


STEP2:
腰を落とし(座面に着地はしない)、
サイドシルに右手、センターコンソール等に左手を付け体を支える。



STEP3:
腰を浮かせたまま右足を車内に入れる。
このときルーフに気をつけ頭も車内に入れる。


STEP4:
腰を下ろし、搭乗完了。


降り方
STEP1:
サイドシルに右手、センターコンソール等に左手を付け腰を少し浮かせる。


STEP2:
腰を浮かせながら頭を車外に出す。


STEP3:
そのまま右足、左足の順番で車外に足を出す。


STEP4:
手を放して立ち上がり、降車完了。



いかがでしたか?
わかりにくい、という方はお気軽にお尋ね下さい。
慣れるととても簡単かつスムーズに乗り降りができるようになります。
バケットシートのお車もこの方法を応用することでスマートに乗り降りができますので一度お試し下さい。

173件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件