TONAMISENDAI砺波千代店

  • TEL 0763-34-1515
  • /
  • FAX 0763-34-1516
  • 〒939-1351
  • 富山県砺波市千代1
  • 営業時間 10:00〜19:30
  • アイコン凡例
  • ドリンクサービス
  • PITガレージ(庫数)
  • 喫煙スペースあり
  • ベビーベッド
  • KIDS ROOM
  • バリアフリー
  • 障害者用駐車場
  • お客様駐車場(台数)

店長からのメッセージ

店長嶋崎 忍

砺波と高岡の市境の砺波市千代1番地。番地が表すようにナンバー1ディーラーを目指し頑張ってます。国道156号線に面した当店は砺波方面・高岡方面・小矢部方面からもアクセスし易くなってます。
KIDS ROOM・ベビーベットも完備。明るい店内はお子様連れのお客様にも好評です。車検 / 点検整備・鈑金修理・オイル交換でもお気軽にお立ち寄り下さい。

当店の展示・試乗車情報

…休店日(毎週水曜日定休)

ショールームブログ

336件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件
[砺波千代店] ★氷見にイルカが・・★
2018/04/21


砺波千代店の嶋崎です。


ニュースでも話題になっていますが、氷見(富山)にイルカの群れがいます。


3月頃から氷見(私の自宅前の海)に住みついています。


このイルカは17年ほど前から能登島に住み着いていたミナミバンドウイルカの群れだということです。


この種のイルカの住む最北限だということで、温暖化などで住み着いた可能性がありますね。





ところで、今イルカ達が住んでいる海は小高い山が海に突き出た形になっていて小さな入り江になっています。


富山湾はもともと外海と違って波は穏やかですが、この入り江のところはさらに静かでイルカには居心地が良いのかもしれません。


イルカは頭も良く好奇心が旺盛なので、これからまた違う地に行くかもしれないということですが、最近、そのイルカ目当てに遠方から見に来られる方も増えてきました。





昨日は全国ニュースにもなっていましたね。


今、能登島では、そのイルカがいなくなってしまったことで、宿泊施設やイルカウォッチングを営む方々は困っておられることが伝えられていました。


2頭は出産をひかえているらしくしばらくは、氷見にいる可能性が高いらしいです。


少し複雑な思いですが、自然相手のことなので難しいことだと思います。










●只今、春のウェルカムフェアを開催中です!!


期間中に試乗、査定、商談を頂くとHondaオリジナルアンブレラケースをプレゼント致します。


砺波千代店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

※Hondaオリジナルアンブレラケースは数に限りがございますのでご了承下さい。



●休店日のお知らせ

・社内研修  4月23日(月)〜25日(水)

・GW休店日 4月30日(月)〜5月4日(金)

緊急の故障等でお急ぎの場合は、JAF #8139をご利用頂きますようお願い申し上げます。





[砺波千代店] ★先進のエネルギー技術★
2018/04/17

砺波千代店の嶋崎です。


先進のエネルギー技術をモータースポーツからフィードバックしてきたホンダ。


現在、モータースポーツ最高峰と言われているF1では、ハイブリッドエンジンが使われています。


現在のF1のエンジン規則は2014年に変更されて、新しいエネルギー回生システムが採用されました。


エンジンの変更では、排気量が2.4リッターから1.6リッターへと小さくなり、ダウンサイジング化が行われ、ハイブリッド車と同様にエネルギー回生などの環境技術が導入されました。


そして市販車はクルマが動いているときのエネルギーのみを回生しますが、F1ではマシンから発生する“熱”さえも回生してパワーに変えるシステムを搭載しています。


このような革新的な技術への挑戦こそ、環境技術競争が激化する昨今、内燃機関の効率化やハイブリッドシステムなど、先進のエネルギー技術を常に追求してきたホンダにとって、F1に参戦する価値があると言えます。


そして、これらF1で培った技術は、ホンダ車へのフィードバックも期待できるのだと思います。










●只今、春のウェルカムフェアを開催中です。


期間中に試乗、査定、商談を頂くとHondaオリジナルアンブレラケースをプレゼント致します。


砺波千代店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。




※Hondaオリジナルアンブレラケースは数に限りがございますのでご了承下さい。






[砺波千代店] ★ホンダ世界一のエンジンをめざして★
2018/04/15

砺波千代店の嶋崎です。


トロロッソ ホンダとして新たなスタートをきったホンダF1。


第1戦目は厳しい結果に終わりましたが、第2戦目は予選は6位、そして決勝では4位を獲得しましたね。


昨年までのパートナーであったマクラーレンの前に立てたのは素晴らしかったと思います。


復帰最高位。まずは、「おめでとう!」と私もつぶやきました。


モータースポーツの最高峰は、様々な用件が絡み合い勝敗の行方は難しい・・・


今まで蓄積されたノウハウの差がマシンの差として表れてはいますが、そこに果敢に挑戦している今のホンダは、ホンダらしい姿のような気がします。


只今、応援キャンペーン実施中です!


詳しくは店頭または、WEBサイトでご確認下さい!!















[砺波千代店] ★心に残るホンダ車シリーズ★
2018/04/12


砺波千代店の嶋崎です。


今回も引き続き、砺波千代店のお客様であります、S様の思い出写真よりご紹介させて頂きます。


この写真は当時のあるホンダ店の風景です。時代を感じさせますね。


N360は、1966年開催の東京モーターショーで発表。1967年3月に販売開始されました。


ホンダは、それ以前のSシリーズや商用車の販売をしていましたが台数は限られていて、このN360がホンダ初の本格的な量産車となりました。


車名の「N」は一説に「乗り物(Norimono)」の略とされ、本田宗一郎社長がミニマム・トランスポーテーションとしての普及を目的に命名したとされます。


今のNシリーズでもこのフレーズが生きてますね!


ホンダの一貫した設計思想は、使い方や安全性能に息づいていると思います。


N360は、当時の日本車にはない雰囲気がありましたね。


当時、私は保育園児でしたが、ホンダの車は、このN360というイメージが強かったです。


ちょっとイギリスのミニを感じさせるスタイルは、子供心にオシャレに感じました。当時沢山の人々を魅了したのだと思います。






●只今、春のウェルカムフェアを開催中です。


期間中に試乗、査定、商談を頂くとHondaオリジナルアンブレラケースをプレゼント致します。


砺波千代店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。




※Hondaオリジナルアンブレラケースは数に限りがございますのでご了承下さい。













[砺波千代店] ★心に残るホンダ車シリーズ★
2018/04/09


砺波千代店の嶋崎です。


今回は、先日、NWGNをご購入頂いたS様の思い出写真よりS600をご紹介させて頂きます。


S様との昔話から、ブログ紹介を快く承諾して頂きましたこと、あらためて感謝したいと思います。


さて白黒写真に写る真新しいS600は、S様のご主人で本田技研工業にお勤めされていたそうです。


かっこいいですね! 


そんな一言が自然に言える雰囲気が、この写真から伝わります(ボンネットにさりげなく置かれたサングラスがイイ雰囲気です!)


さてS600は今から53年前の1964年3月に登場。S500同様の水冷直4DOHCエンジンで、ボア、ストロークともに拡大し、606ccとしたAS285E型へ変更されたものでした。


ホンダ自慢の4ストローク2輪GPマシンやF1のエンジンと同じ設計を取り入れた超高回転型エンジンを採用。


以前S800の時にもご紹介しましたが当時の日本車としては珍しいDOHCと4連キャブレターを装備し、606ccという限られた排気量の中で、回転数で馬力を出す(9,500rpmからがレッドゾーン)レーシングエンジンの様な特性でした。


先日、元気に走るS600を見かけましたが、エンジン音にしびれましたね。




●只今、春のウェルカムフェアを開催中です。


期間中に試乗、査定、商談を頂くとHondaオリジナルアンブレラケースをプレゼント致します。


砺波千代店スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。




※Hondaオリジナルアンブレラケースは数に限りがございますのでご了承下さい。






















336件中 1 - 5件目 を表示中 次の5件